Q&A

薬に関するQ&A

薬事情報センターでは、日々、一般の皆さま方から多くのご相談を受けています。
ここではその中から、比較的お問い合わせの多いものを選び、回答と併せて掲載しています。回答の内容はあくまでも一般的なもので、お薬の種類や飲む(使う)人によっては、当てはまらないこともありますので、ご注意ください。
なお、ご自身のお薬についてわからなくなったり心配になった時には、その都度医師や薬剤師に確認するようにしましょう。

「かかりつけ薬剤師」ってなに?

かかりつけ薬剤師とは、お薬による治療のことや健康情報や介護に関することなどに豊富な経験と知識を持ち、患者さんや生活者のニーズに沿った相談に応じることができる薬剤師のことをいいます。

〇豊富な知識等がある薬剤師とは
 ・薬剤師として薬局での勤務経験が3年以上
 ・その薬局に週32時間以上勤め、かつ1年以上在籍している
 ・医療に関する地域活動に参画している
 ・薬剤師研修認定等を取得している  かかりつけ薬剤師を持つと、例えば次のようなメリットがあります。

〇かかりつけ薬剤師を持つ主なメリット
 ・薬の専門家が身近にいるから安全・安心に薬を使用できる
 ・薬局が開いていない時間にも、電話による薬の相談ができる
 ・在宅医療のサポートが受けられる
 ・処方医や医療機関と連携した医療チームのサポートが受けられる

 お薬が必要になって薬局を訪ねたとき、対応してくれた薬剤師と顔見知りになっていろいろと質問してみたり、薬の相談会などを行っている薬局があれば参加してみたりして、かかりつけ薬剤師を探してみてはいかがでしょうか?