Q&A

薬に関するQ&A

薬事情報センターでは、日々、一般の皆さま方から多くのご相談を受けています。
ここではその中から、比較的お問い合わせの多いものを選び、回答と併せて掲載しています。回答の内容はあくまでも一般的なもので、お薬の種類や飲む(使う)人によっては、当てはまらないこともありますので、ご注意ください。
なお、ご自身のお薬についてわからなくなったり心配になった時には、その都度医師や薬剤師に確認するようにしましょう。

お薬手帳をもつメリットは?

お薬手帳は、あなたに処方されたお薬の名称や飲む量、回数、飲み方などの情報が記録された大切な手帳です。他の医療機関でお薬をもらう際に、この手帳を見せることで、どのようなお薬をどのくらい使用しているのかがわかります。そして、同じようなお薬が重なっていないか、不都合なお薬の飲み合わせがないかなどの確認を行うことができます。さらに急な病気で病院にかかるといった緊急時においても、服用中のお薬がわかると適切な処置を迅速に行うことができますので、お薬手帳は常に携帯しておくとよいでしょう。
 また最近、電子お薬手帳といってスマートフォンやICカードなどを利用した、電子化されたお薬手帳が利用できる薬局も増えてきています。電子お薬手帳は、従来の紙のお薬手帳にはない便利な機能がついていることもあります。ご自身にあったお薬手帳を選択して、活用しましょう。

 ・お薬手帳は毎回忘れずに持っていきましょう!
 ・アレルギー歴、副作用歴などを記録しておきましょう!
 ・普段飲んでいる、市販薬、サプリメントの名前も記録しておきましょう!
 ・常に携帯しておきましょう!
 ・お薬手帳は一冊にまとめましょう!